2017/03/22

娘おやつ

最近娘の食べる量が半端ない

私より食べてるんちゃうかな・・

朝起きたら

「おはよー」言う前に

「なんか食べるー」と言ってむくっと身体を起こす

お昼寝から起きるときもそう

「ままーん おやつーたべるー」

と布団で叫んで私を呼ぶ 笑

野菜もなんでも食べてくれるし

食生活で困ったことはひとつもなく本当にありがたい

おかげで身体も丈夫で

体調崩しても1日で復活するのでお医者さんもお薬もいらず

ずっとこのままでいてほしいなあ

フランスはおやつも安心な選択肢がたくさんある

色々な果物はじめ

オーガニックスーパーで雑穀クッキー

マルシェで林檎農家さんが痛んだ林檎を使って作ってるコンポート

作るのがしんどいときは本当にありがたい

でもせっかくなので

出来るだけおやつ時間を愉しみたい

一緒に作るととても嬉しそうで

暗記したおやつ作りの絵本の台詞とかをひとりでぺらぺら話しながら

混ぜたり 待つことを学んだり

台所で過ごす時間で学ぶことは多い

ホットケーキとおにぎりが定番

最近アンパンマンも見るようになったので

餡子を炊いたら大喜び

あんこ、すきーともりもり食べる


ちゃんと計量するのがめんどくさいので

いつも適当に全粒粉と小麦粉を半分くらい

たまにきな粉いれたりすりおろし人参いれたり

甘みは蜂蜜(もちもちになる)

アーモンドミルクか豆乳に卵ぽとん

毎回触感ちがうけど

それも面白い

今週末にはオーブンが取り付けられるはずなので

クッキー焼くのも愉しみだなあ


 

 



春の緑葉もの

春は浄化のとき

冬に溜め込んだものにさようなら

心身ともにすっきり軽やかにいきたい

ただでさえお腹ぽんぽこで身動きするたびによっこいしょ

貧血にならないようにとデトックスに緑の葉もの
(ケールとほうれん草が大好物)

適度な油分

摂るようにしています

マルシェで農家さんから直売のきらきらお野菜たち

土の香りを嗅ぎながら仕込みをする歓び

 ケール・バターナッツ南瓜・玉葱とトウモロコシのかき揚げ

揚げ物が出来るときは気持ちが上々のとき


 ポロ葱・ケール・イワシのペペロンチーノ

オリーブオイルとお醤油でシンプル

ほうれん草・玉葱・ツナのレモンクリームパスタ

ここ最近スパゲッティが好きで

週に1回は食べてる

娘もちゅるちゅる好きーと

大人1人前くらい食べる

ここから臨月突入で

里帰りも出来ないし

いかにシンプルに簡単においしく栄養を摂るか

そんなことを考えながら日々料理の本をぼーっと眺めています

そんなことより

段ボールまだいっぱいやねんけどな

寝室のペンキとクローゼットと本棚ができれば

ぐっと片付く予定

整えていくのは愉しい






2017/03/21

まちにまった春分の日

はじまりの日

漠然とした希望

きっと春分の日くらいには

色んなことが落ちついて

爽やかな気持ち

新たな方向にむかっていけるんじゃないかと

心静かにこの時を待っていた

最後までどうなるかとほぼ諦めかけていたやつ

10年の滞在許可証を遂に手に入れることができました!

これで全ての問題が解決

ひーふー

どれだけこの時を待っていたか!

本当に感謝します。

嬉しいのとほっとしたのと

ピンと張っていた糸が弛み

なんだか溜まっていたものがどーっと溢れてきたかんじ

昨日はもぬけの殻のように

空っぽでふらふらになって

ゆっくりゴロゴロして宇宙のリズムに調整

のんびり過ごしました。

まだ今日も頭がぼんやりしてる

もう急ぐことも待ちくたびれることもない

しばらくは揺れる季節の移り変わりのなか

ゆったりウォーミングアップして

感覚を目覚めさせていきたいと思います。

人生の新しい扉が開いたかんじ

これから10年

どんなふうになっていくんだろう。


 季節の巡り

しあわせの循環の中

命の気配

この春は

宝物になりそう






2017/03/14

はじまるよろこび

新月から昨日の満月まで

新しい巣作り

新しい環境

新しい暮らし

新しいことが盛りだくさん

日食のあとの大きな節目

そのとおり

遠回りして最終的に見つかった住まいは最高の条件

キッチンの窓からは街の大聖堂と教会に大きな空

今はかわいいアーモンドのお花もみえる

景色のいいところにいると心がゆるむ

変わりゆく空の色や光を眺めてぼんやりしたり

娘と一緒に鳥や猫をみて愉しんだり

どの部屋にいてもたくさん光が入ってきて

今まで住んだアパートの中でも一番大きい

ゆっくり呼吸できる広い空間があることもなんてありがたいこと

マルシェもオーガニックスーパーも歩いてすぐ

エレベーターもついてて

ほんとに生活しやすくなった

自分たちの家財道具も1ヶ月ぶりに再会

やっぱり使い慣れてるものたちには愛がある 

ガスもネットも開通して快適

小さなストレスが一気になくなり

ああ

ほんとにほんとにありがたい

この秋からの数ヶ月

自分たちがどこにどうやって向かっていくのか

不安なことだらけで

うまくいかないこともたくさんあって

たくさん揺らぎたくさん手放し

もう少しすればきっと落ちつく

うまくいきますように

ずっと願っていた

この時を待っていた

家族健康
仕事順調
住環境整う

数ヶ月ぶりに訪れた心の平穏

こんな安心感に包まれたのは久しぶりやねえと

一緒にお茶をすする幸せ 

(あとの心配は滞在許可証くらい)

導いてくれる不思議なチカラ

ありがとう

心から感謝しています。

1週間ほど春の始まりを予感させる不安定な天気が続いたけれど

こうして土が潤い命が芽吹く

光も空気もだんだんと春の陽気を含んできた

マルシェの食べ物やお花もすこしづつ彩り溢れ

心躍る




石井ゆかりさんの今週の魚座星占い

**○

すでにあるものと「結びつける」ような動きで
いつのまにか新しい世界に立っている
といった流れの中にあるようなのです。

新しい世界と出会った時
すでによく知っているものたちも
新しい光を放ち始めます。

○**

そう信じて

これからも前へ進もう。

3月はお家のリフォーム

キッチン取り付けから

お部屋のペンキ塗り

色々な取り付け

旦那さんががんばってくれて

娘も日曜大工が大好きみたい

私も少しながら手伝って

自分たちの居心地のいい場所

作っていけるといいな

赤ちゃんもあともうすぐ。

2017/03/03

32ans

さようなら2月

こんにちは32歳

今年も無事に誕生日を迎えられたことに感謝して。

 毎年誕生日は

なにかしらお祝いしてもらって

1つ歳を重ねることへの想いをしみじみ感じたりして・・


今年のわちゃわちゃ具合は凄まじく 

ほんとに何も出来ませんでした。笑

誕生日当日に引っ越し先のアパートの鍵をもらい

家財道具も無事到着

荷物に囲まれて歓びを感じながらもどこから手をつけようかと途方にくれ

大きいお腹では荷物の移動もあまり出来ないので

本格的な引っ越しはいよいよ明日。

アパートホテルの片付けやらやること山積みの中
(ブログかいて現実逃避中)

娘風邪をひく

きっと春のデトックス

そしてもっとかまってほしいというメッセージ

抱っこして

よしよしして

たくさん甘えてきます

私もそわそわバタバタするのはやめて

娘と横になって寄り添う

そうすると心が自然と落ち着きを取り戻した

これが必要やったんやね。

何よりも実感するのは

私はもうひとりでは生きていない

家族のために生きることが自分のために生きること

今は人生のそんな時期なのだろう 
(と思わなやってられん)

あんなに自由奔放で自分の好きなことだけをして生きてきたのに

人は変わるもんだ

少し余裕がでたらまた自分の時間を作っていけばいい

引っ越しをして

書類が落ちつけば

新しい生活の本当の幕開け

お誕生日のお祝いも

ひな祭りも

全部後回しになってしまうけれど

自分たちのリズムでいい

自分たちのいいタイミングで

愉しいことを無理せずにやっていこう。

この数ヶ月

本当に大変だった。

私も旦那さんも娘もお腹の子も

みんなよく頑張った!

明日からも落ちつくまではまだ時間がかかるけど

また大きな1歩を踏み出せる

なんだか色んなこと

遠回りしながらも最善のものに辿り着いてる

運がいいのか悪いのかわからないけど

お腹の赤ちゃんが導いてくれてる気もする

そういえば

娘の妊娠中もそんな感じだったなあ。

家族みんな必然的に強く逞しくなっていく

今の私たちにはそういったものを構築していくことが必要だという

これも何かのメッセージと課題かもしれない

大変だけど悪いことではない

むしろいい方向に向かうための道のりと土台作り。

さあ

32歳

これからも前をみていこう。






























2017/02/24

想像力

毎日のように

いい便りと悪い便りが交互に届く

喜んだりぐったりしたり

体調もそんな感じ

お腹がはったり胃が圧迫されて苦しくなったり

ほんわりぽわんと気持ちよくなったり

一日にいろんな波がくるので

なかなか心身が安定せず

そのときそのときにいいバランスさがし

調整していくことが今一番の課題。

とても簡単なことだけれど

寝る前に15分ほどヨガをして
(しんどいときは美しい音楽をぼーっと聴く)

滞ったエネルギーを流し

どーっといらないものが出てきた時点で寝っころがる

寝室に電子機器を持ち込まない

この2つをするだけでも神経と身体の回復が全然ちがう気がする。

さて

いよいよホテル暮らしもあと1週間
(アパート契約は無事完了!ほっ)

自分たちの荷物はスーツケース2つぶんだけ

娘のおもちゃや絵本も少ししか持ってきてないので

このごろの娘の遊びの想像力がすごくて感心しています

何もなくても想像の世界で遊べる

上の階の人の足音が聴こえたら
 「ゴリラいる!」と胸をどんどん叩いてゴリラの真似

風の音が聴こえたら
「おおぱみ!」

空っぽの棚をあけては
「ペンギンいる」

ハンカチをいれて
「これはぴょんぴょんのねんね」

「にんじんとじゃがいも」(うさぎのごはんらしい)

スーツケースの服をぜんぶ散らかして
「うみー」

スーツケースの中にはいって
「ふね」

そして私に海の唄を歌えと要求してくる

想像の世界にはすべて揃ってる

なんでも作り出せる

素晴らしい

そしてたくましい。

私にとっては

自分のお気に入りのものの中で過ごすことが

モチベーションや歓びになったりするけれど

娘をみてると

何もなくても

愉しみはそこらじゅうに転がってる

そんなことを教えてもらいました 。

見習おう。





 

 


















2017/02/20

始まりに向けて

今週末は魚座で日食

特別な「始まり」の節目

今週から来週にかけて

新しいアパートの契約に鍵の引き渡し

引っ越し荷物の受け取り

新しい街での滞在許可書更新など

始めるための計画と予定が連なってる
 (フランスは何事もスムーズにいかないから終わるまで油断ならない。あー疲れる)

私の誕生日も

ひとつ歳を重ね

新たな一巡りの旅が始まる◎

始まる前の静かな波の中で揺れてるこのところ

出来るだけいらないものを手放していこうとするなか

その中で悲しくなったり満たされたり

色々な感情や考えが溢れて

そろそろホテル暮らしの不便さへのストレスも溜まってきて

そんな母の様子を感じてか娘は甘え虫と癇癪虫

何をするのもシンプルではなく

ああ

大変だ。

日曜日の朝

あまりにもヘロヘロな私を見かねて

旦那さんが娘とふたりでマルシェに行ってくれた

そのあいだ私は久々にひとりでゆっくり休息

目を閉じて布団に転がってると

大きくなったお腹の中から生命力のようなエネルギーが沸々とわいてきて

まるで自分が果物になったかのような

瑞々しい感覚で満たされた

お腹の赤ちゃんと私は今はふたりでひとつ

私の栄養とエネルギーで大きくなってるけど

私も赤ちゃんのエネルギーで生かされているところもあるのかな

支え合っているような温かい気持ちが溢れてきた。

不安と希望

切っても切れない陰と陽

まるく繋がってる。

暦の上でも雨水を迎え

空から降るものが雪から雨に変わり

氷が溶けて水になる

草木が芽生え

春一番が吹き

三寒四温 

行ったり来たりしながらゆっくり新しい季節へ向かって行く

私の今の状況もそんな感じ

自然の移ろいと同じ流れの中

きっと大丈夫

そう信じよう



公園で見つけたスノードロップ

花言葉

希望 慰め

「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」

ありがとう・・